長編講談全集  左甚五郎

[目次]

  • 左甚五郞
  • 目次
  • 麻耶観音の申し子 / 7
  • 工匠の弟子となる / 13
  • 甚五郎怪猫を見る / 18
  • 禁裡に竹箆水仙を献上 / 25
  • 伏見の家に三井から使者 / 31
  • 甚五郎江戸へ / 36
  • 鳴海で宿代に困る / 40
  • 忽ち大尽扱い / 45
  • ポン州板を削れ / 51
  • 甚五郎大黒様を彫る / 61
  • 無事正月を迎える / 67
  • 辰蔵の失敗を救う / 72
  • 奧女中八重桜を折る / 76
  • 八重桜に接木をする / 82
  • 将軍家よりお褒めの言葉 / 87
  • 吉原に繰込む / 93
  • 甚五郎七越太夫と契る / 99
  • 七越太夫の姿を彫る / 105
  • 東叡山鐘樓の龍を請合う / 111
  • 甚五郎夢に登り龍を見る / 114
  • 家光甚五郎の龍に驚く / 121
  • 甚五郎の龍水を飲みに抜け出る / 124
  • 甚五郎高野へと志す / 128
  • 山賊のため裸にされる / 133
  • 二人甚五郎 / 140
  • 偽甚五郎と彫物争い / 147
  • 化鯉か生鯉か / 152
  • 偽甚五郎姿を消す / 158
  • 強盗の疑いで入牢 / 161
  • 牢内で蟹を彫る / 167
  • 紀伊大納言の命により大盃を彫る / 174
  • 義によつて少年を助ける / 178
  • 落ちぶれた金五郎を訪ずれる / 184
  • 所司代より智恩院の再建を頼まる / 187
  • 繁蔵改心して弟子となる / 192
  • 仁兵衞作事小屋を焼く / 199
  • 甚五郎川越城門の図をひく / 203
  • 絶世の美人の押かけ女房 / 206
  • 甚五郎危うく一命を助かる / 212
  • 仁兵衞改心して弟子となる / 216
  • 智恩院でき上る / 221
  • 日光東照宮の大工事 / 225
  • 甚五郎日光へ乗込む / 232
  • 甚五郎叩つ斬るぞ / 243
  • 女房お春自害する / 247
  • 滝五郎の深謀遠慮 / 253
  • 甚五郎右腕を斬落さる / 257
  • 滝五郎遠江の左腕を斬る / 264
  • 甚五郎遠江と義兄弟となる / 271
  • 両名人雄龍雌龍を刻む / 277
  • 金閣寺の千羽鶴 / 281
  • 怪盜雲霧仁左衞門 / 287

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 長編講談全集
書名ヨミ チョウヘン コウダン ゼンシュウ
巻冊次 左甚五郎
出版元 金園社
刊行年月 昭和30
ページ数 2冊
大きさ 19cm
全国書誌番号
58001796
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想