学校進動論  下巻

木下竹次著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第七章 學習課程の建設 / 1
  • 第一節 從來の敎科課程研究 / 1
  • 第二節 敎科課程改造の急務 / 8
  • 第三節 學習課程の建設 / 21
  • 第八章 敎科圖書新論 / 67
  • 第一節 敎科書に對する思想の變遷 / 67
  • 第二節 良敎科書の必要 / 75
  • 第三節 敎科書の選擇と採用 / 79
  • 第四節 敎科書の編纂 / 87
  • 第五節 敎科書の使用法 / 101
  • 第九章 時間統制論 / 125
  • 第一節 時間の性質 / 125
  • 第二節 學習上に於ける時間統制 / 132
  • 第三節 時間割の革新 / 147
  • 第四節 家庭學習に於ける時間統制 / 180
  • 第一〇章 考査及び進級 / 187
  • 第一節 考査の利害 / 187
  • 第二節 考査の對象 / 203
  • 第三節 考査の方法 / 210
  • 第四節 進級法 / 229
  • 第一一章 學習の全組織に依る道德生活の發展 / 239
  • 第一節 道德的訓練卽敎育 / 239
  • 第二節 道德的訓練に對する誤解 / 247
  • 第三節 將來の道德的訓練 / 255
  • 第四節 道德的訓練の要旨 / 260
  • 第五節 道德的訓練の組織 / 281
  • 第六節 道德的訓練の方法と工夫 / 314
  • 第一二章 普通敎育に於ける宗敎的生活の指導 / 329
  • 第一節 宗敎と敎育 / 329
  • 第二節 宗敎的生活の本質 / 340
  • 第三節 宗敎的生活の指導原理 / 376
  • 第四節 宗敎的生活指導の實際 / 394
  • 第一三章 學習の經濟化 / 401
  • 第一節 經濟生活に對する學習上の意義 / 401
  • 第二節 學習經濟化の必要 / 412
  • 第三節 學習經濟化の原理 / 427
  • 第四節 學習經濟化の組織 / 439
  • 第五節 學習經濟化の方法 / 448
  • 第一四章 學習組織に依る公民生活の進動 / 485
  • 第一節 從來の敎育の缺陷 / 485
  • 第二節 公民敎育の內容 / 503
  • 第三節 公民生活の指導原理 / 510
  • 第四節 公民生活の發展的方法 / 520
  • 第一五章 身體敎育の生活化 / 537
  • 第一節 最近の身體敎育 / 537
  • 第二節 身體敎育の原理 / 558
  • 第三節 身體敎育に對する學校の施設 / 569
  • 第四節 學習の際の身體敎育 / 580
  • 第五節 學校醫と學校看護婦 / 586
  • 第一六章 學校及び學級の統制 / 589
  • 第一節 學校及び學級の統制指針 / 589
  • 第二節 學校及び學級の統制方法 / 629
  • 附錄 建國精神宣揚の敎育 / 690

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 学校進動論
著作者等 木下 竹次
書名ヨミ ガッコウ シンドウ ロン
書名別名 学校及学級の教化及統制

Gakko shindo ron
巻冊次 下巻
出版元 明治図書
刊行年月 昭和9
ページ数 709p
大きさ 23cm
NCID BN07901008
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47001939
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想