石油火災防禦に対する研究

大阪府警察部消防課 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 緖言 / 1
  • 第一章 石油 / 2
  • 第一節 石油の性質と研究範圍 / 2
  • 第二節 石油火災の趨勢 / 2
  • 第一欵 石油の起り / 2
  • 第二欵 石油火災の今昔 / 3
  • 第三欵 原因より見たる / 5
  • 第四欵 統計より見たる / 9
  • 第三節 石油の利用と重要性 / 12
  • 第四節 種別と各用途 / 13
  • 第五節 引火点及發火点 / 16
  • 第六節 發生瓦斯と其危險 / 18
  • 第二章 石油火災の豫防 / 20
  • 第一節 石油火災の特異性 / 20
  • 第二節 豫防施設 / 21
  • 第一欵 防火的構造設備 / 21
  • 第二欵 石油の貯藏と其容器 / 24
  • 第三欵 取扱上の注意 / 28
  • 第四欵 自衞消防施設 / 30
  • 第五欵 避雷針 / 33
  • 第三節 各種設備に於ける應急對策 / 47
  • 第一欵 大量油槽 / 47
  • 第二欵 罐詰油 / 57
  • 第三欵 油地面 / 67
  • 第四欵 石油工場 / 67
  • 第五欵 地下槽 / 69
  • 第六欵 小量油 / 70
  • 第三章 石油火災に對する消防隊の防火方法 / 71
  • 第一節 石油火災に對する特殊用意 / 71
  • 第一欵 防火作戰計畫 / 71
  • 第二欵 防火器具機械の整備 / 75
  • 第三欵 消防隊の修養訓練 / 75
  • 第二節 放水消火法 / 76
  • 第一欵 直接注水 / 76
  • 第二欵 間接注水 / 79
  • 第三節 隔離消防及破壞消防 / 79
  • 第一欵 隔離消火法 / 79
  • 第二欵 破壞消防法 / 79
  • 第四節 窒息法 / 80
  • 第一欵 防火覆の使用 / 80
  • 第二欵 土砂其他の應用 / 81
  • 第四章 藥品消火 / 83
  • 第一節 フオーマイト消火法 / 83
  • 第一欵 フオーマイトの作用と使用法 / 83
  • 第二欵 フオーマイトを用ひたる防火設備 / 84
  • 第二節 藥品消火器 / 88
  • 結語 / 93
  • 附錄 / 94
  • 石油業法拔萃 / 94
  • 石油業法施行令拔萃 / 94
  • 石油業法施行規則拔萃 / 95
  • 石油保有補助金交付規則 / 96
  • 大阪府危險物品取締規則 / 98

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 石油火災防禦に対する研究
著作者等 大阪府警察部
大阪府警察部消防課
書名ヨミ セキユ カサイ ボウギョ ニ タイスル ケンキュウ
書名別名 Sekiyu kasai bogyo ni taisuru kenkyu
出版元 大阪府警察部消防課
刊行年月 昭12
ページ数 107p
大きさ 22cm
全国書誌番号
46061065
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想