信也ちゃんの十字架 : 愛児の白血病とたたかった悲しき母の記録

鶴見淑子 著

[目次]

  • 目次
  • 序にかえて・緒方安雄 / 1
  • 原因不明の貧血 / 7
  • お祝いの日にきざした不安 / 7
  • 血の気がない顔色 / 11
  • 恐れていた白血病の疑いが / 15
  • 最初の入院 / 25
  • つらい骨髄穿刺 / 25
  • 輸血-骨髄の検査 / 30
  • はかない望み / 34
  • ひとまず退院 / 41
  • 病いのひまに / 44
  • 早起き信ちゃん / 44
  • ひとすじの救いを求めて / 49
  • 突然の頭痛 / 58
  • 再度の入院-脳膜炎の疑い / 61
  • 病いとたたかう日々 / 68
  • 信也の楽しみ / 68
  • 異常な肥満 / 73
  • 同じ病いに悩む人々 / 77
  • また頭痛が / 82
  • 三度目の入院 / 86
  • 苦しみはつづいて / 86
  • O先生の決断で新治療を / 90
  • 白血病という名の十字架 / 94
  • 家にいたわずかの日々 / 102
  • 信也の世界 / 102
  • どこかがいやな気持ちだ / 105
  • 四度目の入院 / 109
  • 五才の誕生日 / 115
  • 最後のだんらんの夜 / 115
  • ボク、もう絵はかけないよ / 119
  • 最後の入院・死 / 124
  • 視力さえ奪われて / 124
  • 絶望の病い / 129
  • この子のいのちを一秒でも長く / 137
  • 手足が紫色に / 144
  • 二度までも「おかあさん」と / 150
  • すべては終わって / 153
  • 秋草を捧げて / 157
  • 斎藤文雄先生からのお便り / 158
  • 東大病院O先生からのお便り / 160
  • 妹からの手紙 / 164
  • 「信也ちゃんの十字架」を読んだ方々からのお便り / 173
  • あとがき / 193

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 信也ちゃんの十字架 : 愛児の白血病とたたかった悲しき母の記録
著作者等 鶴見 淑子
書名ヨミ シンヤチャン ノ ジュウジカ : アイジ ノ ハッケツビョウ ト タタカッタ カナシキ ハハ ノ キロク
書名別名 Shin'yachan no jujika
シリーズ名 主婦の友新書
出版元 主婦の友社
刊行年月 1963
ページ数 199p
大きさ 18cm
全国書誌番号
63000354
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想