あの人は帰ってこなかった

菊池敬一, 大牟羅良 編

子種を絶やさぬためといわれて嫁入りさせられ、いくばくも経ずして夫を戦場に送り出した若い農婦たちは、ひたすら夫の帰還を待ちわびた。しかし、待つ人は遂に帰らない。"家の名誉"と現実の苛酷さとの矛盾の中ではいずりまわった彼女たちの戦後の苦渋の真実は、過ぎ去った戦争の蔭に葬り去られてよいものであろうか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 勲章の裏に刻む
  • 第2部 叫ばずに来た二十年

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • まえがき
  • 第一部 勲章の裏に刻む / 1
  • あれから二十年・小原ミチ / 2
  • 誰に言われてもいい・小原さの / 22
  • 鎌抱いて寝て・菊池マサノ / 40
  • 死ぬにも死ねずに・伊藤俊江 / 58
  • 夢まで悲しい・小原こめ / 72
  • すべてが運命・菊池ナカ / 86
  • 遺児だけ命・小原ヒサ / 100
  • 何時かは人並みに・小原サノ / 114
  • 望みを託せるもの・照井るり / 126
  • 第二部 叫ばずに来た二十年 / 143
  • 流れの中で
  • 涙にとぎれる声
  • 山蔭の部落
  • 敬遠された対談
  • 沈黙の中にひそむもの
  • 信じ得ない戦死
  • 選ばなかった再婚の道
  • 胸に生きている夫
  • 反撥に生きる
  • 注がれる監視の目
  • 国が下さった我慢料
  • 募りゆく悲しみ
  • ひとり身はつらいか
  • 何故語らなかった
  • 路傍にある墓石
  • すべては宿命だった?
  • この人にこの嘆きが

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 あの人は帰ってこなかった
著作者等 大牟羅 良
菊池 敬一
書名ヨミ アノ ヒト ワ カエッテコナカッタ
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1964
ページ数 201p 地図
大きさ 13cm
ISBN 4004150124
NCID BN01794914
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
64007441
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想