帰って来た長良丸

高田正夫 著

[目次]

  • 目次
  • 使命をおびて暴風圏へ / 7
  • ドイツ青年の密航とその心意気
  • ポートスダンで日本の女に逢う
  • 英仏支配下のハイフアとベールート
  • 地中海の浪静か 長良丸ゼノアヘ
  • 日の丸ひとり往く地中海 / 46
  • 紺碧の空の下マルセーユに砲火
  • 猛爆にゆがむ甲板 深夜死の港を脱出
  • 機雷ただようアルジールへ
  • 得意満面の坂元航海士
  • 「イタリア参戦はいつか?」「いまだ!」
  • ナポリよりゼノアヘ ゼノアよりナポリヘ
  • ナポリもまた砲声はひびく
  • ナポリに輝く海員魂 / 131
  • 三たび使命の港ゼノアにつく
  • ゼノア碇泊六十余日 航行安全に日英交渉
  • いよいよゼノア出帆 待望の帰航針路に
  • 断乎たる処置とは自沈することである
  • 紅海を脱出 印度洋へ / 168
  • スエズ運河を突破して酷熱の紅海へ
  • 無気味な英砲艦がつきまとう
  • 印度洋の月明下無事をよろこぶ
  • 抑留にも不屈の闘魂 / 195
  • ついにコロンボで抑留される
  • 長良丸の捕獲で日英交渉始まる
  • 乗組員つぎつぎと発病
  • 代理店支配人ブルースと論争
  • 懐かしの故国へ / 239
  • ベンガル湾上僚船と涙の交歓
  • シンガポールより懐かしの故国へ
  • 補遺 / 251
  • あとがき / 261

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 帰って来た長良丸
著作者等 高田 正夫
書名ヨミ カエッテキタ ナガラマル
書名別名 Kaettekita nagaramaru
出版元 潮流社
刊行年月 1962
ページ数 256p 図版
大きさ 20cm
NCID BA58353531
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
63007521
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想