The struggle for stability in early modern Europe

Theodore K. Rabb

Theodore K Rabb's contemplative book offers a new interpretation of the seventeenth century Europe, focusing on a crucial transition from turmoil to relative tranquility. The book shows, in splendid illustrations, how painters, like writers and scientists, reflected the change that is his main theme - the shift from belligerence to restraint, from upheaval to calm.

「Nielsen BookData」より

この本の情報

書名 The struggle for stability in early modern Europe
著作者等 Rabb, Theodore K.
シリーズ名 Oxford paperbacks
出版元 Oxford University Press
刊行年月 1975
ページ数 xii, 171 p.
大きさ 21 cm
ISBN 0195019563
NCID BA03450754
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 英語
出版国 アメリカ合衆国
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想