Navicula Tubingensis : studia in honorem Antonii Tovar

herausgegeben von Francisco J. Oroz Arizcuren, unter Mitarbeit von Eugenio Coseriu und Carlo de Simone ; mit einer Portraitzeichnung des Jubilars von Hans Joachim Madaus, einem Aquarell von Gina Roma und einem Gedicht von Irmgard B. Perfahl

この本の情報

書名 Navicula Tubingensis : studia in honorem Antonii Tovar
著作者等 Coseriu, Eugenio
De Simone, Carlo
Oroz Arizcuren, Francisco J.
Tovar, Antonio
シリーズ名 Tübinger Beiträge zur Linguistik
出版元 G. Narr
刊行年月 c1984
ページ数 xxxviii, 423 p., [1] leaf of plates
大きさ 25 cm
ISBN 3878082304
NCID BA03285476
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 英語
フランス語
スペイン語
ドイツ語
出版国 ドイツ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想