人間廃業十一年

香川重信 著

[目次]

  • 人間廃業十一年
  • はしがき / 1
  • 1 慶蘭丸 / 9
  • 2 鼠 / 13
  • 3 黒い風景 / 17
  • 4 崩潰 / 21
  • 5 地獄絵図 / 28
  • 6 二百五十万円を拾う / 33
  • 7 赤色ギャング / 39
  • 8 貞操の防壁 / 48
  • 9 追及の手のびる / 52
  • 10 決死の出頭 / 59
  • 11 思いがけぬ成行 / 61
  • 12 気がかりな想出 / 68
  • 13 小さな螺旋 / 78
  • 14 ソ連最悪の敵は共産党員 / 86
  • 15 たたき壊される人間的生活 / 91
  • 16 入ソ第一歩 / 100
  • 17 尻尾の無い畜生 / 105
  • 18 暗闇の食事 / 110
  • 19 火 / 113
  • 20 イルクーツク中継所 / 116
  • 21 レシヨートの一夜 / 120
  • 22 四つん這い / 132
  • 23 臀肉の検査 / 135
  • 24 擦りきれる臀肉 / 137
  • 25 ラーゲリのダニ / 140
  • 26 仏法僧 / 145
  • 27 モシカ / 149
  • 28 草を食う / 152
  • 29 「半病棟」生活 / 155
  • 30 顔役群像 / 162
  • 31 涙ぐましい夕食風景 / 167
  • 32 零下二十五度 / 173
  • 33 風土病「ツインガ」 / 177
  • 34 オー・ペー食の悲喜劇 / 179
  • 35 死者相次ぐ / 182
  • 36 ソ連元勲の息子 / 186
  • 37 煉瓦工場 / 189
  • 38 李換炳 / 191
  • 39 からくりと胡麻化し / 196
  • 40 命がけの小包受取 / 201
  • 41 生豌豆と心中 / 204
  • 42 五日間の営倉 / 207
  • 43 政治犯の大移動 / 214
  • 44 遠去かる祖国 / 218
  • 45 捕虜を送る / 222
  • 46 土足で踏む菊の紋章 / 229
  • 47 呪うべき標語 / 233
  • 48 心細い期待 / 239
  • 49 戦争を待つ人々 / 243
  • 50 逃亡 / 247
  • 51 逃亡除けの番号 / 254
  • 52 密林の新都市ヴィホレフカ / 258
  • 53 へたばる / 262
  • 54 ラーゲリの医者 / 266
  • 55 衛生部長 / 270
  • 56 糞尿将軍 / 273
  • 57 看守の盗難 / 276
  • 58 南京虫 / 284
  • 59 東京の地図 / 287
  • 60 強制移住の街 / 291
  • 61 黄疸と中耳炎 / 295
  • 62 嘲笑 / 304
  • 63 官給品紛失者 / 309
  • 64 ラーゲリの模範班長 / 316
  • 65 スターリンの死 / 321
  • 66 旧友アナーニン / 325
  • 67 凡ての罪はベリヤに / 328
  • 68 ノーメルの怪物 / 331
  • 69 屋上に乱舞する女囚群 / 333
  • 70 イルチツシユ河 / 336
  • 71 黎明 / 340
  • 72 雪解けの諸現象 / 348
  • 73 小包来たる / 352
  • 74 赤旗侮辱事件 / 357
  • 75 帰心にかげる暗影 / 364
  • 76 同病相憐れむ / 369
  • 77 少年 / 374
  • 78 滞留 / 378
  • 79 一喜一憂 / 381
  • 80 厚かましい偽装 / 383
  • 81 麻袋 / 388
  • 82 風呂敷 / 390
  • 83 あいあいあい / 397
  • 84 人間廃業の終結 / 405

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 人間廃業十一年
著作者等 香川 重信
書名ヨミ ニンゲン ハイギョウ 11ネン
書名別名 Ningen haigyo 11nen
シリーズ名 シベリヤ叢書 ; 第8
出版元 日刊労働通信社
刊行年月 1958
ページ数 408p
大きさ 19cm
NCID BN05257575
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
59002657
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想