孝誉現有大僧正

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一篇 御遺稿 / 1
  • 第二篇 御生涯 / 12
  • 第三篇 御追悼 / 67
  • 悲愁の極み・野上運外 / 69
  • 心境本同如・公爵 徳川家達 / 71
  • 山下管長猊下の遷化を悼みて・下村壽一 / 73
  • 御謙徳を偲びて・林彦明 / 74
  • 仰で範とすべき信仰生活・岩井智海 / 76
  • 山下大僧正猊下を憶ふ・奥博愛 / 81
  • 靈光の日・石川日出鶴丸 / 83
  • 老師と手・眞溪涙骨 / 86
  • 教學の御功績を偲びて・小林瑞淨 / 90
  • 不言實行の徳者・大島徹水 / 94
  • 老猊下のお徳を慕ひ奉る・桑田寛随 / 99
  • 噫 山下管長猊下・望月信亨 / 104
  • 悲しみの極み・高山龍善 / 106
  • 御臨終の床に侍りて・久松鏆瑞 / 108
  • 寶龕をお送りして・細井照道 / 111
  • 追慕の辭・仁保龜松 / 114
  • 孝譽大僧正を偲び奉る・椎尾辨匡 / 119
  • 謹んで餘徳を偲ぶ・矢吹慶輝 / 122
  • 壯者も及ばぬ御強記・大島泰信 / 123
  • 葵の影・大河内貫静 / 126
  • 學寮蔵時代の御聲望・宮下舜達 / 129
  • 蓮華藏界の御染筆・藤山雷太 / 134
  • 今も忘れ得ぬ御言葉・藤田寛随 / 137
  • 尾張辯の印象・小林圓達 / 140
  • 現有上人を思慕して・堂本印象 / 143
  • 淨業精進の大徳・内藤虎次郎 / 145
  • 才を覆ふた徳者・狩野直喜 / 146
  • 訓育の好き題材・水野隆樹 / 148
  • 櫻をあとに大往生・中西龜太郎 / 150
  • 醫の奥義を教へらる・日下毅一 / 153
  • 唯一の有難い人・宇佐見兼丸 / 164
  • 輓謌・漆間徳定 / 169
  • 噫 孝譽現有大僧正猊下・寺西聽學 / 171
  • 哭葵堂大僧正恭賦・加藤鏡心 / 174
  • 孝譽老師御遷化即事・服部現周 / 174
  • 謹奉追悼・薄淨光 / 175
  • 奉悼葵堂大僧正遷化・藤井赫然 / 175
  • 葵堂大僧正遷化移幢・杉原鐵城 / 176
  • 奉輓現有大僧正・光徳院繩山 / 176
  • 奉追悼・松濤賢定 / 177
  • 御遷化を弔ひまつりて・都築平次郎 / 178
  • 遷化を悼みて・井上大雲 / 178
  • 現有上人を悼みまつりて・覺明 / 179
  • 御密葬をお送りして・金尾種次郎 / 180
  • 知恩院老管長をいたみて・菱本蒼玉子 / 180
  • 猊下御遷化の悲報に接して・余瓶 / 180
  • 御臨終の前後・田中俊孝 / 181
  • 御履歴 / 193
  • 口繪
  • 一 御眞影
  • 二 御眞蹟
  • 三 無量壽塔
  • グラビヤ
  • 壯年時代
  • 山口時代
  • 合掌の御姿
  • 知恩院晋山記念
  • 伊勢大朝奉拜
  • 開宗記念
  • 白壽會式場
  • 金杯拜戴
  • 獨逸僧と故大僧正
  • 中華の文人墨客
  • 支那僧と握手
  • 王一亭居士の書書
  • 人丸木像
  • 徳川實枝子樣
  • 故大僧正と縁山法主
  • 山門敬弔
  • 御遺骸安置
  • 密葬儀式參列燒香
  • 悲しき御出門
  • 大師前のお別れ
  • 三門より櫻馬場へ
  • 密葬の參列信徒と學生生徒
  • 永別の燒香
  • 故上人の御墓
  • 包裝紙表書
  • 挿繪
  • 悲しきお通夜
  • 書翰箋
  • 故大僧正御筆の蹟

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 孝誉現有大僧正
著作者等 知恩院
書名ヨミ コウヨ ゲンユウ ダイソウジョウ
出版元 知恩院寺務所
刊行年月 昭和9
ページ数 194p
大きさ 19cm
全国書誌番号
44042591
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想