Toward a comparative theory of electoral and legislative participation by public administrators : an exploratory study of some Hawaii and Phillippine administrators

by Wilma Rule Krauss

この本の情報

書名 Toward a comparative theory of electoral and legislative participation by public administrators : an exploratory study of some Hawaii and Phillippine administrators
著作者等 Krauss, Wilma Rule
出版元 s.n.
刊行年月 1968
ページ数 x, 188 leaves
NCID BA01385447
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 英語
出版国 アメリカ合衆国
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想