Icon and logos : sources in eighth-century iconoclasm

an annotated translation of the Sixth Session of the Seventh Ecumenical Council (Nicea, 787) containing the Definition of the Council of Constantinople (754) and its refutation, and the Definition of the Seventh Ecumenical Council [by] Daniel J. Sahas

この本の情報

書名 Icon and logos : sources in eighth-century iconoclasm
著作者等 Council of Nicaea
Sahas, Daniel J.
出版元 University of Toronto Press
刊行年月 c1986
ページ数 xiv, 215 p.,[10] p. of plates
大きさ 24cm
ISBN 0802067042
0802056458
NCID BA01351682
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 英語
原文言語 ギリシア語(1453年以降)
出版国 イギリス
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想