Languages of nature : critical essays on science and literature

edited by L.J. Jordanova ; foreword by Raymond Williams

この本の情報

書名 Languages of nature : critical essays on science and literature
著作者等 Jordanova, L. J.
出版元 Rutgers University Press
刊行年月 1986
版表示 1st ed
ページ数 351 p.
大きさ 23 cm
ISBN 0813511941
NCID BA01286569
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 英語
出版国 アメリカ合衆国

掲載作品

著作名 著作者名
The eighteenth century: "Nature" as ethical norm in the Enlightenment A.E. Pilkington. Naturalizing the family, James Rodgers. The scientific muse, L.J. Jordanova. Sensibility, sympathy, benevolence, Maureen McNeil
The nineteenth century: The face of nature Gillian Beer. Fairy tale or science, Roger Huss, Sally Shuttleworth. Michelet, the uses of natural reference
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想