Purity and defilement in Gulliver's travels

Charles H. Hinnant

[目次]

  • Preface - Introduction - The First Voyage: Purity and the Politics of Fear - The Brobdingnagian King and the Abomination of Creeping Things - The System at War with Itself: the Quest for Purity in the Third Voyage - Nature versus Culture: the Fourth Voyage of Gulliver's Travels - 'Not in Timon's Manner': the Conclusion of Gulliver's Travels - Notes - Index

「Nielsen BookData」より

この本の情報

書名 Purity and defilement in Gulliver's travels
著作者等 Hinnant, Charles H.
出版元 Macmillan
刊行年月 1987
ページ数 xi, 114 p.
大きさ 23 cm
ISBN 0333428706
NCID BA01277251
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 英語
出版国 イギリス
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想