TINLAP-2 : Theoretical Issues in Natural Language Processing-2, University of Illinois at Urbana-Champaign, July 25-27, 1978

David L. Waltz, general chairman ; sponsored by the Association for Computational Linguistics, the Association for Computing Machinery, SIGART (ACM Special Interest Group in Artificial Intelligence)

この本の情報

書名 TINLAP-2 : Theoretical Issues in Natural Language Processing-2, University of Illinois at Urbana-Champaign, July 25-27, 1978
著作者等 Association for Computational Linguistics
SIGART
TINLAP
Waltz, David L.
出版元 ACM
刊行年月 c1978
ページ数 iii, 253 p.
大きさ 28 cm
NCID BA01117517
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 英語
出版国 アメリカ合衆国
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想