The Slavophile controversy : history of a conservative utopia in nineteenth-century Russian thought

by Andrzej Walicki ; translated by Hilda Andrews-Rusiecka

この本の情報

書名 The Slavophile controversy : history of a conservative utopia in nineteenth-century Russian thought
著作者等 Andrews-Rusiecka, Hilda
Walicki, Andrzej
書名別名 W kręgu konserwatywnej utopii : struktura i przemiany rosyjskiego słowianofilstwa
出版元 Clarendon Press
刊行年月 1975
ページ数 viii, 609 p.
大きさ 22 cm
ISBN 0198225075
NCID BA01008420
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 英語
原文言語 ポーランド語
出版国 イギリス
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想