A history and theory of informed consent

Ruth R. Faden, Tom L. Beauchamp ; in collaboration with Nancy M.P. King

A timely, authoritative discussion of an important clincial topic, this useful book outlines the history, function, nature and requirements of informed consent, focusing on patient autonomy as central to the concept. Primarily a philosophical analysis, the book also covers legal aspects, with chapters on disclosure, comprehension, and competence.

「Nielsen BookData」より

この本の情報

書名 A history and theory of informed consent
著作者等 Beauchamp, Tom L.
Faden, Ruth R
King, Nancy M. P.
出版元 Oxford University Press
刊行年月 1986
ページ数 xv, 392 p.
大きさ 25 cm
ISBN 0195036867
NCID BA00990096
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 英語
出版国 アメリカ合衆国
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想