Beyond minimalism : Beckett's late style in the theater

Enoch Brater

Beckett's later dramatic works defy generic classification as pure theatre, poetry, or prose. Instead, Brater argues, they forge a new aesthetic for themselves. Analysing Beckett's use of disjointed body imagery; mask; abstract monologue; and the experimentation in film and video in the 1980s, Brater demonstrates Beckett's truly avant-garde departure from our concepts of the 'theatrical'.

「Nielsen BookData」より

この本の情報

書名 Beyond minimalism : Beckett's late style in the theater
著作者等 Brater, Enoch
出版元 Oxford University Press
刊行年月 c1987
ページ数 x, 209 p.
大きさ 22 cm
ISBN 0195066553
0195041674
NCID BA00962738
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 英語
出版国 アメリカ合衆国
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想