火薬学

西松唯一 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 總論 / 1
  • I. 火藥類の定義
  • II. 火藥類の分類
  • III. 爆發反應
  • 第二章 黒色火藥 / 5
  • I. 原料
  • II. 黒色火藥の組成
  • III. 粒状火藥
  • IV. 丸形粒状火藥
  • V. 平扁火藥及び型造火藥
  • VI. 性能
  • 第三章 硝酸纎維素 / 15
  • I. 綿
  • II. 強綿藥
  • III. 弱綿藥
  • IV. 性能
  • 第四章 硝酸澱粉及び硝酸糖 / 28
  • I. 硝酸澱粉
  • II. 硝酸糖
  • 第五章 ニトログリセリンC3H5(NO3)3 / 30
  • I. グリセリン
  • II. 製造
  • III. 建物及び作業に關する保安上の設備竝に注意
  • IV. 性能
  • 第六章 爾餘の硝酸エステル / 38
  • I. ヂニトログリセリン
  • II. ヂニトロモノクロルヒドリン
  • III. テトラニトロヂグリセリン
  • IV. ヂニトログリコル
  • V. ニトロマンナイト
  • 第七章 ニトロ化合物 / 41
  • I. ピクリン酸
  • II. ヂニトロフエノール
  • III. トリニトロクレゾール
  • IV. トリニトロトルオール
  • V. ヂニトロトルオール
  • VI. モノニトロトルオール
  • VII. モノニトロベンゾール
  • VIII. ヂニトロベンゾール
  • IX. トリニトロベンゾール
  • X. トリニトロクロールベンゾール
  • XI. トリニトロアニソール
  • XII. トリニトロレゾルシン
  • XIII. トリニトロキシロール
  • XIV. トリニトロアニリン
  • XV. テトラニトロアニリン
  • XVI. テトラニトロメチルアニリン(テトリル)
  • XVII. ヘキザニトロフエニラミン(ヘキザミン)
  • XVIII. モノニトロナフタリン
  • XIX. ヂニトロナフタリン
  • XX. トリニトロナフタリン及びテトラニトロナフタリン
  • 第八章 起爆藥 / 65
  • I. 雷汞
  • II. 雷銀及び雷金
  • III. 窒化鉛
  • IV. アセチレン化合物
  • 第九章 無煙火藥 / 69
  • I. 緩燃無煙火藥
  • II. 速燃無煙火藥
  • 第十章 炸藥 / 87
  • I. 黒色火藥
  • II. 強綿藥
  • III. ピクリン酸
  • IV. トロチル
  • V. 代用炸藥
  • 第十一章 爆破藥 / 92
  • I. 黒色火藥
  • II. ピクリン酸
  • III. 鑛山綿藥
  • IV. ダイナマイト類
  • V. 炭鑛爆藥(安全爆藥)
  • VI. 鹽素酸鹽爆藥
  • VII. 過鹽素酸鹽爆藥
  • VIII. Sprengel爆藥
  • IX. 液體空氣爆藥
  • 第十二章 工業雷管 / 113
  • I. 雷汞雷管
  • II. 補強雷管
  • III. 窒化鹽雷管
  • 第十三章 フユーズ類 / 117
  • I. 導火線
  • II. 電氣導火線
  • III. 電氣雷管

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 火薬学
著作者等 厚木 勝基
西松 唯一
高岡 斉
宮田 道雄
小野 嘉七
沢山 智
鈴木 庸生
書名ヨミ カヤクガク
書名別名 Kayakugaku
シリーズ名 輓近高等物理化学講座
出版元 共立社
刊行年月 昭和4
ページ数 122p
大きさ 22cm
NCID BA42546365
BA45713088
BB0262542X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46019058
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想