Diophantine approximations and value distribution theory

Paul Vojta

[目次]

  • Heights and integral points.- Diophantine approximations.- A correspondence with Nevanlinna theory.- Consequences of the main conjecture.- The ramification term.- Approximation to hyperplanes.

「Nielsen BookData」より

この本の情報

書名 Diophantine approximations and value distribution theory
著作者等 Vojta, Paul
Vojta Paul Alan
シリーズ名 Lecture notes in mathematics
出版元 Springer-Verlag
刊行年月 c1987
ページ数 x, 132 p.
大きさ 25 cm
ISBN 0387175512
3540175512
NCID BA00479002
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 英語
出版国 ドイツ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想