Coleridge's philosophy of language

James C. McKusick

This book traces the development of Coleridge's philosophy of language, situating it in the intellectual climate of his era. James C. McKusick offers the persuasive and original argument that Coleridge's linguistic theories for a coherent body of thought underlying his poetry, criticism, and aesthetics.

「Nielsen BookData」より

この本の情報

書名 Coleridge's philosophy of language
著作者等 McKusick, James C.
シリーズ名 Yale studies in English
出版元 Yale University Press
刊行年月 c1986
ページ数 xiii, 175 p.
大きさ 24 cm
ISBN 0300036671
NCID BA00398192
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 英語
出版国 アメリカ合衆国
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想