新英文解釈の根底

塩谷栄, 富岡徹 共著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 品詞論 / 1~359p
  • 英文組織の五要素 / 1p
  • I 名詞部 / 2~51p
  • 主語 / 2p
  • 主語の位置 / 2p
  • 主語が單なる名詞又は代名詞なる場合 / 2p
  • 主語が形容詞に依つて修飾されたる場合 / 3p
  • 形容句によつて修飾される主語 / 4p
  • 現在分詞にて發語される修飾語を有つ主語 / 4p
  • 過去分詞にて發語される修飾語を有つ主語 / 5p
  • 主語が形容句又は節で遮られて動詞と遠く離れている場合 / 5p
  • 主語が同格の名詞節を伴ふている場合 / 7p
  • 目的が同格の名詞節を伴ふている場合 / 7p
  • 主語と動詞とが副詞句に遮られている場合 / 8p
  • 動名詞(gerund) / 8,179p
  • 名詞としての不定法 / 9p
  • it+動詞+名詞句 / 11p
  • 名詞節の主語 / 12p
  • it+動詞+名詞節 / 12p
  • itが動詞の目的となつて不定法名詞句を代表する場合 / 13p
  • itが動詞の目的となつて名詞節を代表する場合 / 14p
  • itが假主語又は假目的に用ひらるるが如くにthisが假目的に用ひられる / 15p
  • 主語を重視する形式 / 16p
  • there be+主語 / 17p
  • there+動詞 / 18p
  • 分詞の形容句を以て發言される主語 / 19p
  • 副詞句にて發言される主語 / 20p
  • 副詞節にて發言される主語 / 21p
  • 形容詞から來た名詞 / 22p
  • 或名詞 / 24p
  • 代名詞 / 26~51p
  • 所有格代名詞の重視 / 37p
  • 關係代名詞 / 37p
  • 限定節 / 38p
  • 附加節 / 40p
  • 二個の關係代名詞が一個の先行語を共有する場合 / 42p
  • 前置詞を伴ふ關係代名詞 / 43p
  • 關係代名詞は限定節中の目的である場合に限りて省略され得る / 46p
  • II 形容詞部 / 52~91p
  • 形容詞の順序 / 52p
  • 單なる形容詞 / 52p
  • 形容詞が普通の順序外にありて重視せらるる場合 / 54p
  • 形容詞が修飾語にて擴張された時には名詞の後に置かれる / 55p
  • 數+名詞+and / 65p
  • the+形容詞 / 72p
  • the+最上級 / 73p
  • what(又はwhatever)+名詞 / 74p
  • 名詞+whatever / 75p
  • 打消+名詞+whatever / 75p
  • 現在分詞の形容詞 / 79p
  • 現在分詞で始まる形容句 / 80p
  • 過去分詞の形容詞 / 80p
  • 不定法他動詞で始まる形容句 / 82p
  • 不定法自動詞で始まる形容句 / 83p
  • 形容節 / 83p
  • 關係代名詞が省略してある形容節 / 85p
  • 接續(又は關係)副詞を以て始まる形容節 / 86p
  • 同格 / 87p
  • III 動詞部 / 92~188p
  • 動詞の接近して居る文 / 173p
  • 副詞、副詞句又は副詞節が動詞を分離する場合 / 174p
  • 補語又は目的が叙述動詞と遠く離れて居る場合 / 175p
  • 現在分詞の形容詞及形容句 / 176p
  • 過去分詞の形容詞及形容句 / 177p
  • 過去分詞の補語 / 178p
  • 動名詞(gerund) / 8,179p
  • 不定法名詞 / 180p
  • 不定法の形容詞 / 180p
  • 不定法の副詞 / 181p
  • 前置詞動詞の受身 / 181p
  • 前置詞動詞の不定法 / 183p
  • 假定法 / 183p
  • IV 副詞部 / 189~264p
  • 副詞の位地 / 189p
  • 單なる副詞 / 189p
  • 副詞句 / 201~258p
  • 關係副詞 / 258p
  • 副詞節 / 263p
  • 副詞又は副詞句を重視する場合 / 264p
  • V 結合詞部 / 265~359p
  • 前置詞 / 265~308p
  • 前置詞の位地 / 265p
  • 前置詞で始まる句 / 265~284p
  • 前置詞で終る句 / 285~306p
  • 前置詞と關係代名詞 / 306p
  • 接續詞 / 308~359p
  • 對等接續詞 / 308~318p
  • 從屬接續詞 / 318~359p
  • 文章論 / 360~404p
  • VI 命令法 / 360~363p
  • 命令法+and(又はor) / 360p
  • 第一人稱と第三人稱に關する命令法 / 362p
  • 副詞節で始まる命令文 / 363p
  • VII 共通語 / 364~366p
  • 共通語の後方にあるもの / 364p
  • 共通語の前方にあるもの / 365p
  • VIII 挿句 / 367~374p
  • 從屬文中の挿句は往々(,)を以て分離しない / 373p
  • IX 顛頭語句 / 374~381p
  • 顛倒が却つて本來の順序なる場合 / 375p
  • 語勢を強むる爲に本來の順序を顛倒する場合 / 376p
  • 副詞及副詞句節の顛倒 / 376p
  • 補語の顛倒 / 378p
  • 目的の顛倒 / 380p
  • X 省略 / 381~388p
  • 既出の語と同一の語を省略するもの / 382p
  • 關係代名詞の省略 / 384p
  • 主語と受身の助動詞の省略 / 385p
  • 主語とbeの省略 / 386p
  • thatの省略 / 387p
  • 不定法のtoの省略 / 387p
  • XI 反覆 / 388~389p
  • XII 句讀法 / 389~404p
  • 句讀法原理 / 389p
  • (,) / 389p
  • (
  • ) / 398p
  • (:) / 399p
  • (‐) / 401p
  • (:‐) / 403p
  • (" ") / 403p
  • 索引 / 1~14p

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 新英文解釈の根底
著作者等 塩谷 栄
富岡 徹
書名ヨミ シン エイブン カイシャク ノ コンテイ
出版元 研究社
刊行年月 昭和9
ページ数 404, 14p
大きさ 18cm
全国書誌番号
44006673
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想