20世紀の政治学 : 日本政治学会年報  1999年

日本政治学会【編】

1999年度の年報政治学は、「記念号」的な性格の年報とすべく、これまでの「二特集方式」をとらず、「20世紀の政治学」という一つのテーマの下に全篇を構成した。たんなるセレモニアルなエッセー集ではなく、政治学における「ディシプリン論」ないし「ディシプリン史」の一つの試みである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 20世紀政治と政治学(全体性・多元性・開放性-政治観念の変容と政治理論
  • 「政治の終焉」から政治学の再生へ-ポスト・ソ連の政治学
  • 福祉国家の世紀と政治学-「新しい福祉政治」へ ほか)
  • 第2部 20世紀の政治学-ディシプリンの進化(新しい制度論と日本官僚制研究
  • 政治学における計量分析の問題と展望-選挙研究を事例に
  • 歴史と政治学-別離、再会、そして… ほか)
  • 第3部 民主主義論-20世紀政治学の焦点(政治発展論から民主化論へ-20世紀後半の比較政治学
  • ラディカル・デモクラシーとグローバル・デモクラシー-重層化する民主主義の問題領域
  • シュンペーターの民主主義理論-その現代性と課題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 20世紀の政治学 : 日本政治学会年報
著作者等 日本政治学会
書名ヨミ ニジッセイキノセイジガク : ニホンセイジガッカイネンポウ : 1999
巻冊次 1999年
出版元 岩波書店
刊行年月 1999.12.17
ページ数 231p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4000096788
NCID BA44650674
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想