西洋人の日本語研究

杉本 つとむ【著】

本巻では、ロドリゲス、ゴシケヴッチ、ホフマン、ブラウン、チャンブレンらが、各々の立場から独自の方法で日本語に挑み、その本質に肉薄した研究を詳察、16〜19世紀の西洋人の日本語研究史の全容を解明する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 西洋人の日本語研究(第1章 外国人と日本語研究
  • 第2章 吉利支丹と日本語研究
  • 第3章 魯西亜と日本語研究
  • 第4章 和蘭人と日本語学
  • 第5章 J・J・ホフマンと日本語学
  • 第6章 十九世紀ヨーロッパの東洋学者と日本語学
  • 第7章 幕末、来日宣教師と日本語研究
  • 第8章 イギリス外交官と日本語の研究
  • 第9章 明治維新以後、日本語学と国語学)
  • 総目次
  • 総索引

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 西洋人の日本語研究
著作者等 杉本 つとむ
書名ヨミ セイヨウジンノニホンゴケンキュウ
シリーズ名 杉本つとむ著作選集 10
出版元 八坂書房
刊行年月 1999.11.25
ページ数 640p
大きさ 23cm
ISBN 4896947800
NCID BA44185279
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想