商業登記法

山口 文彦【著】

司法書士試験受験者用に、まず実体上の手続について説明し、次いで登記申請上の手続を申請人、登記期間、登記の事由、登記すべき事項、添付書類および登録免許税に分けて説明している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 総論(商業登記法の構成
  • 登記所および登記官
  • 登記に関する帳簿とその公開
  • 登記申請手続の基本原理
  • 登記実行手続
  • 電子情報処理組織)
  • 第2編 各論(商号の登記
  • 商号の仮登記
  • 未成年者および後見人の登記
  • 支配人の登記
  • 株式会社の登記
  • 有限会社の登記
  • 合名会社の登記
  • 合資会社の登記
  • 外国会社の登記
  • 登記の更正および抹消
  • 審査請求
  • 法人登記概説)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 商業登記法
著作者等 山口 文彦
書名ヨミ ショウギョウトウキホウ
シリーズ名 司法書士合格基本選書 7
出版元 東京法経学院出版
刊行年月 1999.11.21
版表示 全訂2版
ページ数 485p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4808917238
NCID BA4614300X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想