バスカヴィル家の犬 : シャーロック・ホームズ全集  7

ドイル コナン【著】<Doyle Arthur Conan>

ダートムア。イギリス南西部に広がる荒涼とした岩だらけの台地。口を開ける底なし沼。そして悪名高いダートムア刑務所。この地方の名家、バスカヴィル家には恐ろしい魔犬の伝説が伝わっていた。そして当主のチャールズ・バスカヴィルが変死をとげた現場には、巨大な犬の足跡が!「最後の事件」でホームズを殺してしまったドイルだが、読者の熱い声に押されて再びホームズ物の筆を執った。しかし、これはホームズの生前の話という設定である。舞台は荒涼とした自然と魔犬伝説が残る旧家-シリーズ中の最高傑作と謳われる「バスカヴィル家の犬」いよいよ登場。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バスカヴィル家の犬 : シャーロック・ホームズ全集
著作者等 Doyle, Arthur Conan, Sir
翻訳情報センター
Doyle Arthur Conan
ドイル コナン
書名ヨミ バスカヴィルケノイヌ : シャーロックホームズゼンシュウ : 7
シリーズ名 講談社ルビー・ブックス
巻冊次 7
出版元 講談社インターナショナル
刊行年月 1999.11.26
ページ数 231p
大きさ 19cm
ISBN 4770025645
NCID BA45955520
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想