行政法の要点

佐野 恒郎【編著】

本書は、行政法のなかでも特に基本的な項目をえらんで解説を加えたものである。行政法の基本項目について、基礎的理論、主要な学説判例、問題点等を述べている。個別の項目ごとに独立した構成としながら、全体として行政法の重要な問題について概観し、それを理解できるよう配列を考慮した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 行政の意義及び特質
  • 行政法の特質
  • 我が国行政法の基本原理
  • 行政法の法源
  • 公法と私法
  • 公法関係の意義及び特色
  • 公法関係における私法の適用
  • 公権と私権
  • 公権と反射的利益
  • 特別権力関係〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 行政法の要点
著作者等 佐野 恒郎
書名ヨミ ギョウセイホウノヨウテン
シリーズ名 要点シリーズ 2
出版元 学陽書房
刊行年月 1999.11.10
版表示 第三次改訂版
ページ数 212p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4313208232
NCID BA43969637
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想