特集・チベット : とんぱ : 精神世界専門  第3号

前号に続いてのチベット特集。巻頭には白ボン、黒ボンと揶揄されてきたボン教を取り上げた。パドマサンヴァの説話にもあるように、ボン教は仏教に調伏されて、その神々は邪神としてチベット高原の地底深くに封印されてきた。トンバ・ツェンラプの封印が解かれる時、チベット高原は震撼し、大いなる変化に見舞われるにちがいない。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ボン教寺院訪問記
  • ツォンカパにおける縁起と空の存在論(中観派の不共の勝法について
  • カギュ派(口伝相承)の瞑想法とその体験)
  • チベットの音楽-その伝統と現状
  • 一切智者アザム・ドゥクパ小伝-ナムカイ・ノルブ・リンポチェの前世
  • チベットを知るためのブックガイド
  • トランス・ヒマラヤ密教-ブラブァツキー『シークレット・ドクトリン』抄訳
  • 南インドの伝統医学-シッダ医学概論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特集・チベット : とんぱ : 精神世界専門
書名ヨミ トクシュウチベット;2) : トンパ : セイシンセカイセンモン : 3
巻冊次 第3号
出版元 出帆新社
刊行年月 1999.10.7
ページ数 219p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4915497453
NCID BA69921760
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想