庭にきた鳥 : いのちのドラマを家族でみる

佐藤 信治【著】

本書は『庭にきた虫』に続く庭の「いのち」との交友録である。45年間に庭でつき合った20種余りの鳥たちを主役として、その生態や行動、習慣などを鳥の餌となる虫や植物との関わりも含めてまとめた。庭の生きものたちのつながりと全体像を余すところなく伝えたく、虫や鳥と併せて観察・撮影を続けてきた庭の植物についても随所で紹介した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 わがミニサンクチュアリ
  • 第1話 鳥たちの食事と好み
  • 第2話 冬から春の鳥たち
  • 第3話 鳥たちの性質と子育て
  • 第4話 食う、食われる世界
  • 第5話 夏から秋の鳥たち

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 庭にきた鳥 : いのちのドラマを家族でみる
著作者等 佐藤 信治
書名ヨミ ニワニキタトリ : イノチノドラマヲカゾクデミル
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 1999.10.5
ページ数 173p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4540991485
NCID BA4387096X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想