論説選集 : 名古屋新聞・小山松寿関係資料集  第5巻

山田 公平【編】

本書は、明治39年11月3日の創刊から昭和17年8月31日の終刊に至る名古屋新聞の論説(社説)、総数13000余点の中から、それが執筆された当時の社の主張をよく代表すると思われるものを編者が選んで、これを編集したものである。上巻・下巻を合わせて総数837点である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 真剣の生活戦-産業組合の組織面も規模を大にせよ
  • 普通選挙と独立生計問題
  • 電鉄市営の実現に努力すべし-市会議員は大局を誤まる勿れ
  • 全国各都市民の奮起を望む-都市選挙の級別撤廃運動を起せ
  • 商工都市建設に関する檄
  • 英国危機の経過-警戒の十二日真夜中
  • 極東に於ける優越位置の動揺
  • 宗教、思想、言論、集合の自由のために
  • 同情罷業と団結権承認要求
  • 社会的正義の所在〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 論説選集 : 名古屋新聞・小山松寿関係資料集
著作者等 山田 公平
書名ヨミ ロンセツセンシュウ : ナゴヤシンブンコヤママツジュカンケイシリョウシュウ : 5
巻冊次 第5巻
出版元 竜渓書舎
刊行年月 1999.7.20
ページ数 742p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 484473332X
NCID BN06229837
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想