知多半島の歴史と現在  NO.10

日本福祉大学知多半島総合研究所【編】

[目次]

  • 地域・産業(市町の広報の記号論的分析
  • 知多織物産業の構造変化とその背景
  • 生活環境評価とまちづくりの役割認識-美浜町まちづくり調査より)
  • 歴史・民俗(近世尾張国知多郡の「雨池」保安林-「砂留林(山)」の設定と森林景観
  • 幕末期の尾張国知多郡藤江村亥子新田と中野半六家
  • 近代における知多新四国巡礼の盛況 ほか)
  • 知多半島総合研究所創立十周年記念シンポジウム/いまつくる知多半島の未来像
  • 基調講演 変革期の日本人
  • 知多ソフィア・コンソーシアムの理想に向かって

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 知多半島の歴史と現在
著作者等 日本福祉大学知多半島総合研究所
書名ヨミ チタハントウノレキシトゲンザイ : 10
巻冊次 NO.10
出版元 校倉書房
刊行年月 1999.7.25
ページ数 283p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4751790102
ISSN 09154833
NCID BN04896772
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想