病態・治療の薬理 : 医療薬学  2

日本医歯薬研修協会【編・著】

医療現場に最も近く、今後の薬剤師業務の中でますます重要になると思われる「疾病と病態」と「薬物治療」をまとめたのが本書です。ここ数年の国家試験でも、服薬指導にからめて、薬理作用・副作用・薬物相互作用を問う問題が増えており、また新ガイドラインによってより重点が置かれたこの分野の克服が不可欠です。本書では、まず生体の器官のしくみについてふれ、その後に疾病の原因、病態、薬物治療と続け、わかりやすく解説しています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 疾病と病態(病態生理総論
  • (薬物の体内動態、薬効の修飾
  • 薬効・毒性と種差
  • 薬物の器官毒性 ほか)
  • 疾病・病態生理と薬物治療(精神・神経系疾患
  • 骨・関節疾患
  • 免疫・アレルギー ほか))
  • 医薬品の有効性と安全性(医薬品の安全性)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 病態・治療の薬理 : 医療薬学
著作者等 日本医歯薬研修協会
書名ヨミ ビョウタイチリョウノヤクリ : イリョウヤクガク : 2
シリーズ名 合格対策 薬剤師国家試験
巻冊次 2
出版元 地人書館
刊行年月 1999.8.10
ページ数 469p
大きさ 26×18cm
ISBN 4805206284
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想