金融コンプライアンスと法令ポイント

香月 裕爾【著】

本書は、銀行員のためのコンプライアンスに関する書籍である。ひとことにコンプライアンスでくくってみても、銀行業に関する法令、企業経営に関する法令、契約等に関する法令、証取法、独禁法、刑事法等の広範囲にわたる法令が対象となる。本書においては、これらの法令について簡潔かつ具体例も紹介しつつ記した。本書は「日本コンプライアンス・オフィサー協会」が主催する金融コンプライアンス・オフィサー認定試験受験のための参考書であり、さらには、コンプライアンスを真剣に考えている金融機関の方々の一助となるものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 金融機関とコンプライアンス(我が国における企業経営環境の変化と企業倫理の回復
  • 金融機関の公共的使命と社会的責任 ほか)
  • 第2章 金融機関の企業経営とコンプライアンス(取締役の役割と責任
  • 監査役の役割と責任 ほか)
  • 第3章 金融取引とコンプライアンス(民法関係
  • 商法関係 ほか)
  • 第4章 内部リスク管理態勢とコンプライアンス(行員の代筆の問題点
  • 訴訟社会の法的リスク ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 金融コンプライアンスと法令ポイント
著作者等 香月 裕爾
書名ヨミ キンユウコンプライアンストホウレイポイント
出版元 経済法令研究会
刊行年月 1999.7.20
ページ数 163p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4766804244
NCID BA43473358
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想