勝海舟のライバル 小栗上野介一族の悲劇 : 小栗夫人等脱出潜行、会津への道踏査実録

小板橋 良平【著】

戦雲の会津へ向かって小栗夫人等を護衛した権田歩兵21名の義挙と戊辰戦での活躍。小栗騒動は薩長等によって仕組まれた罠であり、戦わされた坂下五ヶ村は互いに犠牲者。小栗上野介の首級の奪取者と埋葬地の謎を解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 薩長及び勝海舟の陰謀と小栗上野介の死(お直の罷免そして権田村への穏棲
  • 維新騒動と上州群馬郡・碓氷郡両郡の状況 ほか)
  • 第2章 戦雲の会津目指して、懐妊の小栗夫人決死の脱出潜行と護衛の権田歩兵二十一名の義挙(小栗夫人等権田脱出潜行路踏査の誘い
  • 再び小栗主従処刑前後の詳細な状況 ほか)
  • 第3章 小栗騒動後年の風聞(中島三左衛門と塚越房五郎、主君父子の決死の首級奪還作戦
  • 各地に残る小栗上野介の首級埋葬地の謎を解く ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 勝海舟のライバル 小栗上野介一族の悲劇 : 小栗夫人等脱出潜行、会津への道踏査実録
著作者等 小板橋 良平
書名ヨミ カツカイシュウノライバルオグリコウズケノスケイチゾクノヒゲキ : オグリフジントウダッシュツセンコウアイズヘノドウトウサジツロク
出版元 あさを社
刊行年月 1999.5.23
ページ数 272p
大きさ 26cm(B5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想