大きな政府は要らない : 日本もレーガノミックスを

池田 和之【著】

成長率ゼロの時代に官僚頼りの三十一兆円の赤字国債を発行した。国民に新たな負担を求める前に国は資産を処分して小さな政府を作れ。官業への補助金を止めろ。国民皆が感じている怒りを代弁した書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 日本もレーガノミックスを
  • 大きな政府は要らない
  • 大きな政府は要らない(続)-小渕内閣の不況対策はバラ撤きだけだ
  • 大蔵(財務)省は姿勢を正せ
  • 神戸大震災が国民の意識を変えた
  • 針の穴から天を覗く日本外交
  • 農政がノー政では困る
  • 文部省が日本をおかしくしている
  • 公庫・公団・特殊法人は廃止せよ
  • 通産省と建設省のスリム化を計れ〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大きな政府は要らない : 日本もレーガノミックスを
著作者等 池田 和之
書名ヨミ オオキナセイフハイラナイ : ニホンモレーガノミックスヲ
出版元 キコムズ;みき書房
刊行年月 1999.7.24
ページ数 230p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4895213145
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想