ミクロ経済学に関するノート : パレート原理とその他

山口 利夫【著】

本書は、ミクロ経済学の若干の論点に焦点をあてたノートで、全体で5章からなる。そのうち、第3章が本書の中核をなす。第3章は、厚生経済学の中で重要な地位を占める社会的厚生関数を扱っている。社会的厚生関数のみでその他の厚生経済学の論点には触れていない。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 市場需要関数について
  • パレート原理(厚生経済学の基本定理
  • 社会的選択理論に関する覚書)
  • コアと均衡
  • 正則経済その他

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ミクロ経済学に関するノート : パレート原理とその他
著作者等 山口 利夫
書名ヨミ ミクロケイザイガクニカンスルノート : パレートゲンリトソノタ
出版元 三菱経済研究所
刊行年月 1999.6.15
ページ数 125p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想