特集・近代性とパーソンズ : 社会学史研究  第21号

日本社会学史学会【編】

[目次]

  • 特集 近代性とパーソンズ(パーソンズ-収斂理論と近代の収斂
  • パーソンズにおける「世俗化」の問題
  • 社会システムのモダニティ-パーソンズとルーマン)
  • ジンメルとウェーバーにおける意味の問題-形式社会学の再評価
  • ジンメル男女論における二元論とその統一の問題
  • 公的領域を支えるもの-H・アレントにおける権力概念
  • トクヴィルにおける人間観の歴史的形成
  • 構成主義的感情社会学の可能性-理論における生理的機構のあり方を巡って
  • G・H・ミードの時間論における「歴史」の問題
  • マルセル・モースにおける「全体性」の間身体的態様

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特集・近代性とパーソンズ : 社会学史研究
著作者等 日本社会学史学会
書名ヨミ トクシュウキンダイセイトパーソンズ : シャカイガッシケンキュウ : 21
巻冊次 第21号
出版元 いなほ書房
星雲社
刊行年月 1999.7.5
ページ数 130p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4795205965
ISSN 02886405
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想