特集・阪神大震災とこころのケア : 季刊 都市政策  第96号

本書では、震災後、被災者のこころのケアのために様々な取り組みをされてきた臨床心理士や行政職員の方々が、これまでの取り組みと今後の課題を語っており、震災による心理社会的影響や被災者の健康への影響、さらに多くが避難所となった学校の運営などを各分野の研究者の方々が分析している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 災害とサイコロジカル・サポート
  • 阪神大震災の心理社会的影響
  • 震災死と「孤独死」
  • 震災と学校運営
  • 阪神・淡路大震災と子どものこころのケア
  • 「神戸市こころのケアセンター」の活動
  • 特別論文
  • 潮流
  • 行政資料
  • 新刊紹介

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特集・阪神大震災とこころのケア : 季刊 都市政策
書名ヨミ トクシュウハンシンダイシンサイトココロノケア : キカントシセイサク : 96
巻冊次 第96号
出版元 勁草書房
神戸都市問題研究所
刊行年月 1999.7
ページ数 144p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4326961201
ISSN 03850390
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想