共同で総合学習の「理論」

久田 敏彦【編】

本書は、各学校ならびに教師たちが直面している総合学習の創造という課題に対して、一方では、教育課程、学校階梯に即した総合学習の展開、学校づくりといった基本的なテーマから、そして他方では、平和教育、福祉教育、ジェンダー問題、国際理解教育、情報教育といった個別のテーマから、まさに総合的、多角的に、応えようとするものです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 課題としての総合学習
  • 第2章 教育課程と総合学習
  • 第3章 学校階梯と総合学習-その発達論的検討
  • 第4章 福祉教育と総合学習
  • 第5章 ジェンダーと総合学習
  • 第6章 国際理解教育と総合学習-地球市民を育む学びの世界をつくる
  • 第7章 情報教育と総合学習
  • 総合学習と開かれた学校づくり

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 共同で総合学習の「理論」
著作者等 久田 敏彦
書名ヨミ キョウドウデソウゴウガクシュウノリロン
出版元 フォーラム・A
刊行年月 1999.7.1
ページ数 252p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4894281333
NCID BA42204055
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想