最強最後の大山倍達読本

今こそ大山倍達の真実に迫るべき時が来た。夢は夢のままが美しいが、梶原一騎が塗った極彩色のカラーを剥がしたとき、大山倍達という一人の武道家・一人の人間はなおいっそうの光を放つことができるかどうか。この本は、暴露本でも大山倍達をおとしめるようなものでも決してない。大山倍達という唯一無二の武道家を、一人の人間を真正面から捉えた評伝なのである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 大山倍達の価値を問う!
  • 第1章 黒崎健時は語る
  • 第2章 焼け跡に空手は残った
  • 第3章 大山空手、世界へ!
  • 第4章 宿敵は蘇る
  • 第5章 伝説の男たちが語る我が師・大山倍達
  • 第6章 発掘!幻の記事
  • 第7章 私は見た!マル秘ビデオ
  • 第8章 人間・大山倍達が愛した店
  • 第9章 大山倍達に魅せられた男たち

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 最強最後の大山倍達読本
書名ヨミ サイキョウ サイゴ ノ オオヤマ マスタツ ドクホン
書名別名 Saikyo saigo no oyama masutatsu dokuhon
シリーズ名 Nippon sports mook
出版元 日本スポーツ出版社
刊行年月 1997.7
ページ数 195p
大きさ 21cm
ISBN 4930943027
NCID BA33483526
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22340974
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想