私の隣りの変質者 : 私たち女がフツーに経験している「日常の恐怖」

自宅・路上・電車・会社・学校・公園・トイレ・エレベーター…。男のせいで、死ぬほど怖い体験したことないですか?警察やそのほかの機関がどのくらい頼りになるのかを事実に基づいて綴った、とことん女の視点にこだわる対策本。変質者各種を法的に裁くためのノウハウや、下着一枚を守るための真実がここにはある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 アンビリーバブルな出来事
  • 2 男が信じられない
  • 3 標的にされて
  • 4 すべての男は変態である
  • 5 いつも危険と隣りあわせ
  • 6 女たちの闘い

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 私の隣りの変質者 : 私たち女がフツーに経験している「日常の恐怖」
書名ヨミ ワタクシノトナリノヘンシツシャ : ワタクシタチオンナガフツーニケイケンシテイルニチジョウノキョウフ
シリーズ名 別冊宝島 388
出版元 JICC出版局
宝島社
刊行年月 1998.6.3
ページ数 255p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4796693882
NCID BA35468104
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想