つくられた「秀吉神話」 : 逆転の日本史

秀吉は百姓の出ではなかったし、墨俣一夜城は存在しなかった!伝説に彩られた秀吉の前半生の姿をいま初めて解き明かし、「太閤検地」、「刀狩り」、「朝鮮侵略」に込められた驚愕の真実にせまる。映画や大河ドラマより面白い秀吉の真実。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ つくられた「秀吉神話」-なぜ秀吉の実像をつかむのは難しいのか?
  • 第1部 秀吉の「出生」・「出世」の謎に迫る!(秀吉は非定住民の子だった!?
  • 秀吉の才覚を育てた尾張・津島 ほか)
  • 第2部 人間秀吉はこんな男だった!(秀吉の本音を伝える肉筆の手紙-「公私」の区別がつかなかった天下人!
  • 側近・殺害の真相-利休の死・その謎を突き止める! ほか)
  • 第3部 大政治家としての豊臣秀吉(戦国の世を終わらせた男・秀吉-「秀吉の平和」はかくして達成された!
  • 太閤検地とは何だったのか? ほか)
  • エピローグ 豊臣政権はなぜ滅びたのか?-秀吉と家康・二人のライバルの知られざる関係

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 つくられた「秀吉神話」 : 逆転の日本史
著作者等 洋泉社
書名ヨミ ツクラレタヒデヨシシンワ : ギャクテンノニホンシ
シリーズ名 洋泉社MOOK
出版元 洋泉社
刊行年月 1997.3.13
ページ数 223p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4896912497
NCID BA32077472
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想