アンガス : A・F・マコーミック伝

伊藤 健治【著】

祖父・父ともオールブラックスという血筋に生まれ、ラグビーの王国ニュージーランドでカンタベリー州代表としてプレーしていたアンガスことアンドリュー・F・・マコーミックは、思いがけないきっかけから東芝府中へと活躍の場を移す。2年の予定のはずがいつしかキャプテンとして東芝の核となり、「PからGO」を実践したチームは日本選手権3連覇を達成。のみならずアンガスは、日本代表のキャプテンにも選ばれ、黒衣ではなく桜のエンブレムのついたジャージーを身に着けて、1999年秋、ワールドカップという大舞台に臨むことになった-。ニュージーランドのラグビー事情に通じているフォトジャーナリストの著者が、アンガスの波瀾に富む「王国」での足跡と、日本ラグビー誕生から100年の節目に現れた「初の外国人主将」としての実像を描き出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 伝説
  • 第1章 誕生
  • 第2章 練達
  • 第3章 飛躍
  • 第4章 メン・イン・ブラック
  • 第5章 転身
  • 第6章 メン・イン・ブルー
  • 第7章 連覇
  • 第8章 エンブレム
  • エピローグ 栄光

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アンガス : A・F・マコーミック伝
著作者等 伊藤 健治
書名ヨミ アンガス : AFマコーミックデン
出版元 洋泉社
刊行年月 1999.6.10
ページ数 238p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4896913922
NCID BA43156843
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想