例題解説 刑事訴訟法  4

法曹会【編】

本書には、主として逮捕及び勾留をめぐる問題を収録した。既刊の分と同様、問題点をアトランダムに取り上げ、具体的事例に即して多少なりとも掘り下げて検討を加えている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 警察官の職権行使と管轄区域
  • 令状における被疑者の特定、死者を被疑者とする令状
  • 任意同行と逮捕の始期
  • 通常逮捕
  • 緊急逮捕
  • 現行犯逮捕と準現行犯逮捕
  • 再逮捕
  • 逮捕前置の原則と違法な逮捕を前提とする勾留請求
  • 勾留の要件(住居不定
  • 罪証隠滅のおそれ
  • 逃亡のおそれ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 例題解説 刑事訴訟法
著作者等 法曹会
書名ヨミ レイダイカイセツケイジソショウホウ : 4
シリーズ名 法曹新書
巻冊次 4
出版元 法曹会
刊行年月 1999.4.20
版表示 三訂版
ページ数 218p
大きさ 18cm
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想