The Pathology of Minamata Disease : A Tragic Story of Water Pollution

Takeuchi Tadao;Eto Komyo【著】

[目次]

  • 1 Prefatory Chapters(Introduction
  • Symptomatology and Diagnosis
  • Epidemiology of the Minamata Outbreak
  • Methylmercury in the Human Body)
  • 2 Pathology of Minamata Disease(General Consideration
  • Severe Types of Minamata Disease-Types A,SA and PS
  • Mild Types of Minamata Disease-Types PM and C
  • Postnatal Minamata Disease-Type PN ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 The Pathology of Minamata Disease : A Tragic Story of Water Pollution
著作者等 武内 忠男
衞藤 光明
Eto Komyo
Takeuchi Tadao
書名ヨミ THE PATHOLOGY OF MINAMATA DISEASE : A TRAGIC STORY OF WATER POLLUTION
出版元 九州大学出版会
刊行年月 1999.4
ページ数 292p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4873785898
NCID BA41418494
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想