星一徹の反時代的オヤジ講座

小川 雅也【著】

僕たちは、なぜ「頑固親父」になれなかったのか?『巨人の星』から30年。高度成長時代前後の社会状況をふりかえりつつ、「究極の親父」星一徹と「父性」のありかたを熱く語る、斬新な同時代論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 昭和四十一年-こどもたちのロッカールーム(星のあとさき-「巨人の星」のまえとあと
  • 書籍とこども-「星」と昭和三十年代生まれ
  • 雑誌とこども-伝統少年文化の終幕で ほか)
  • 第2章 昭和四十四年-星とこどもたちとのキャッチボール
  • (三つの「お会いできて光栄です」
  • 「巨人の星」とはどういう物語だったのか
  • 「巨人の星」と父性の原理 ほか)
  • 第3章 昭和四十六年より現在-こどもたちのゲームセットあるいは永遠のプレイボール(「巨人の星」の終わり
  • 梶原の文章の意味するもの
  • 「巨人の星」の時代その後半 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 星一徹の反時代的オヤジ講座
著作者等 小川 雅也
書名ヨミ ホシイッテツノハンジダイテキオヤジコウザ
出版元 原書房
刊行年月 1999.4.30
ページ数 308p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4562031964
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想