ナースが知っておきたい 心臓病患者管理のポイント

三石 績【編著】

世界に知られるNew York Heart Association(NYHA)の"Tokyo"版であるTokyo Heart Association(東京心臓協会)が監修。平易にみえる記載のなかに「事の本質」を述べ尽くされ、しかもup‐dateな内容。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序文(心疾患の外科治療の可能性
  • 大血管疾患における外科治療法の可能性 ほか)
  • 第1章 術前における管理のポイント(注目しておくべき検査所見
  • チェックリスト ほか)
  • 第2章 ICUにおける管理のポイント(ICUとは
  • 循環管理 ほか)
  • 第3章 CCUにおける管理のポイント(CCUとは
  • スワン・ガンツカテーテル ほか)
  • 第4章 小児心疾患における管理のポイント(成人患者との違い
  • チアノーゼ型心疾患の術後管理 ほか)
  • 第5章 精神面における患者サポート(ICUにおいて
  • CCUにおいて ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ナースが知っておきたい 心臓病患者管理のポイント
著作者等 三石 績
書名ヨミ ナースガシッテオキタイシンゾウビョウカンジャカンリノポイント
出版元 メディカ出版
刊行年月 1999.4.30
ページ数 256p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4895738485
NCID BA45460754
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想