完結編 : 花と蛇  10

団 鬼六【著】

豊満な乳房、なめらかな雪肌、吸い込まれそうな瞳…。絶望の淵で永遠に責められる静子夫人の肉体は、気持ちとは裏腹に妖艶さが増すばかり。生き抜くために静子は積極的に快楽を求め始めるが、サドの医師によって人工授精を施される。それは新たな悪魔の計画の幕開けだった。戦後日本最大の問題作が、執筆から三十年の時を経て、ついに完結。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 完結編 : 花と蛇
著作者等 団 鬼六
書名ヨミ カンケツヘン : ハナトヘビ : 10
シリーズ名 幻冬舎アウトロー文庫
巻冊次 10
出版元 幻冬舎
刊行年月 1999.4.25
ページ数 387p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4877287329
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想