雷祭殺人事件 : 金田一少年の事件簿

天樹 征丸【作】;さとう ふみや【画】;玉置 百合子【訳】

ある夏の日、元級友の秋絵の故郷を訪れた一と美雪は、雲場村に伝わる雷祭に参加することに。そのさなか、殺人は起きた。死体の上に置かれた何百、いや何千という数の空蝉(蝉の抜け殻)…。まるで隠された悲しい秘密を象徴するかのように。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 雷祭殺人事件 : 金田一少年の事件簿
著作者等 天樹 征丸
玉置 百合子
さとう ふみや
書名ヨミ イカズチマツリサツジンジケン : キンダイチショウネンノジケンボ
シリーズ名 講談社ルビー・ブックス
出版元 講談社インターナショナル
刊行年月 1999.2.26
ページ数 138p
大きさ 19cm
ISBN 4770024479
NCID BA41439825
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想