研究開発の評価の現状  平成10年度版

科学技術庁【編】

研究開発活動の効率化・活性化を図り、より優れた研究成果を上げるためには、厳正な評価を実施し研究開発活動の適切さを判断するとともに、評価の結果を適切に研究資金等の研究開発資源の配分に反映することが必要である。こうした研究開発評価を実施する上でのガイドラインとして、平成9年8月に「国の研究開発全般に共通する評価の実施方法の在り方についての大綱的指針」が内閣総理大臣決定された。そして、これを踏まえ関係省庁において研究開発評価への本格的な取組が開始された。本書は、大綱的指針に示されている研究開発についての国のアカウンタビリティを果たすための一環として、指針策定から平成10年8月末までに実施された研究開発評価を取りまとめたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 研究開発の評価の概況(研究開発の評価の方針
  • 研究開発の評価の概況)
  • 第2部 関係省庁等における研究開発の評価の現状(警察庁
  • 北海道開発庁
  • 防衛庁
  • 科学技術庁
  • 環境庁 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 研究開発の評価の現状
著作者等 科学技術庁
科技庁
書名ヨミ ケンキュウカイハツノヒョウカノゲンジョウ : 10
巻冊次 平成10年度版
出版元 大蔵省印刷局
刊行年月 1999.1.29
ページ数 623p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4171827108
NCID BA40750724
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想